Nothing is impossible to the mind. All it's guidance and power are available to you. When you fully realize that thought causes all, you will know there are never any limits that you yourself do not impose - Uell Stanley Andersen, Self-help Author

葬儀社グランドセレモニー|お葬式・一日葬・家族葬・火葬式から社葬までお任せ下さい。東京都から関西まで展開中!

お気に入りに登録

東京都の葬儀社 グランドセレモニー

優雅で華やかな葬儀を低価格でご提供

無料通話 携帯・PHSでも通話可能 24時間365日スタッフ待機中0120-30-5500

深夜・早朝でも、お気軽にお電話ください。葬祭ディレクターがすぐに対応します。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

不安な追加費用一切なし。プランの料金がお葬式に必要な全ての費用です。導師へのお布施は別途ご用意いただきます。

東京都の一部葬儀場のご紹介

堀ノ内斎場

東京都杉並区梅里1-2-27

東京メトロ丸の内線「新高円寺駅」から徒歩8分

四ツ木斎場

東京都葛飾区白鳥2-9-1

京成線上野線「お花茶屋駅」から徒歩5分

町屋斎場

東京都荒川区町屋1-23-4

京成上野線「町屋駅」より徒歩5分
東京メトロ千代田線「町屋駅」1番出口より徒歩5分

桐ヶ谷斎場

東京都品川区西五反田5-32-20

東急目黒線「不動前駅」から徒歩10分

落合斎場

東京都新宿区上落合3-34-12

東京メトロ東西線「落合駅」から徒歩5分
都営大江戸線「中井駅」から徒歩8分

東京都瑞江葬儀所

東京都江戸川区春江町3-26-1

JR総武線「小岩駅」より京成バス乗車(76系統葛西駅行き)「瑞江斎場」下車スグ

代々幡斎場

東京都渋谷区西原2-42-1

京王新線「幡ケ谷駅」より徒歩6分

日華斎場・多磨葬祭場

東京都府中市多磨町2-1-1

京王線「多摩霊園駅」から京王バス乗車(武蔵小金井駅南口行き)「多磨霊園表門前」下車徒歩10分

やすらぎ都民斎場

東京都三鷹市新川3-18-10

JR中央線「三鷹駅」南口よりバス乗車(野ヶ谷行き)「南新川」下車

八王子市斎場

東京都八王子市山田町1681-2

JR「八王子駅」南口よりバス乗車(山田駅経由上大船行き東京家政学院行き)「南山田」下車徒歩5分

お客様の声

東京都町田市 S様のお葬式

葬儀場
南多摩斎場
葬儀プラン
家族葬45万
会葬人数
70人
葬儀費用
805,600円

仕事抜きでやって頂いている様な感じがして感動しました。

長い入院で、看病疲れ切っていた中、葬儀社に詳しい家族もいなく、訳も分らないまま商談となったのですが、こちらの体調を気遣っていただきながら、わかり易く丁寧に話を進めていっていただきました。

決して高額なプランを勧められることはなく、私としては親の葬儀をあまりケチケチしたくなかったので、少し高めのプランを考えていたのですが、少しでも安くなるようにいろいろとご提案をして頂きました。

他の葬儀社のことは分かりませんが、社員の皆様の礼儀正しさや思いやり、葬儀内容や料金等全てにおいて素晴らしいと思いました。

もちろん仕事なので、当たり前なのかもしれませんが、何か仕事抜きでやっていただいているような感じがして感動しました。

東京都西東京市 K様のお葬式

葬儀場
西東京市内御自宅
葬儀プラン
家族葬36万
会葬人数
25人
葬儀費用
427,150円

家族葬は通常の葬儀と変わらない厳粛な葬儀でした。

葬儀は厳粛ながらも、温かい雰囲気でとてもよかったです。

打ち合わせ時より、知識がなく、何を質問をしたら良いのかすら分からない私共に、懇切丁寧にアドバイスして頂き、本当に助かりました。

家族葬に対する知識がなく、家族内では通常の葬儀にしたらという声もありましたが、終わってみると参列者が少ないというだけで通常の葬儀となんら変ることがなくゆっくり過ごすことが出来ました。

社員の方々、誠心誠意細やかに接して下さって、仕出しの料理も美味しかったなど、すべての事が無事に済んで大変満足しています。

もし身近で東京都近郊で葬儀社を探してる方がいたら、是非グランドセレモニーさんをご紹介したいと思います。

東京都青梅市 A様のお葬式

葬儀場
青梅市斎場
葬儀プラン
火葬式13.5万
会葬人数
6人
葬儀費用
135,000円

病院から紹介された葬儀社から乗り換えて良かったです。

父が亡くなって1時間もしないうちに、入院先の病院からすぐに葬儀社を手配するように言われ、決まっていないならと葬儀社を紹介されそのまま、移動になり安置され、打ち合わせになりました。

病院から紹介された葬儀社の見積もりは高額で、自宅に帰ってから家族と相談し、冷静さを取り戻してからパソコンで東京都の葬儀社調べ、グランドセレモニーを知りました連絡を致しました。

他の葬儀社から引き継ぐ様な面倒で、料金もかなり安い葬儀にもかかわらず、親身に対応して頂きました。

事前に色々調べておけば、嫌な思いをせずに済んだと、それだけは後悔は残りましたが、葬儀自体は満足に終わることが出来ました。

東京都での葬儀の傾向や風習

知っておきたい『東京都だからこその問題点』

日本全国にある火葬場・斎場の多くは市区町村などの自治体での運営、もしくは近隣市区町村同士での共同運営などの“公営”が基本になっております。しかし、東京都23区内にある全火葬場9施設のうち公営斎場は2施設しかございません。これは全国的に見てもかなり珍しく、なぜ公営斎場は少ないのかというと、近隣住人の協力と理解・土地の確保など様々な問題により、自治体の建設が進まず、民間に運営を任せるしか無かったという歴史があります。

また、火葬施設の不足も大きな問題です。東京都23区では人口900万人に対し9施設しか火葬場がありません。

その為、ご逝去されても数日の間火葬場の予約が取れない事も珍しくなく、実際の御葬儀式まで1週間御待ち頂くといった例もあります。

しかし、そういった土地柄だからこそ故人様をお預かりする専門施設や、寝台車など故人様を御搬送する専門業者が充実しており、ご家族の皆様が安心してご葬儀を迎えて頂けるように葬儀社を中心に連携・準備をしておりますのでご安心ください。

葬儀の流行!?変わる想いと変わらない感謝

様々な流行や変化の最先端である東京都。これは葬儀においても例外ではありません。例えば今ではよく耳にする“繰り上げ初七日”や“家族葬”など。実は東京都から全国へと広まった形式なのです。近年では様々な形で自分達らしく故人を見送りたいという御要望が増えており、家族葬など小規模な御葬儀式でも祭壇や棺・骨壺、更には御葬儀式の進行までこだわる方が増えています。ただ、その様な中でも昔から変わらない風習もあります。例えば通夜参列者へご用意する“通夜振る舞い”もその一つです。南関東では一般会葬者の方々は葬儀・告別式よりも通夜へ参列頂く事が多く、参列頂いた方々を焼香後にお清め室へご案内し御寿司やオードブルを召し上がっていただきます。

この時、御参列者の皆様も一口でも料理へ手を付ける事が故人への供養でありマナーとなっています。時代の流れとともに簡略化される葬儀の中で“故人に対する想い”“参列者に対する感謝”をより強調されるのが東京都の御葬儀式なんです。

このページの先頭へ